ふくはら歯科クリニック
診察時間
9:00~13:00 14:00~19:00
土曜日午後が、18:00まで
※祝日のある週の水曜日は診療
休診日
水曜・日曜・祝日
診療科目
歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科
  • 0296-73-6479
  • 〒309-1634
    茨城県笠間市福原 3080-4

ふくはら歯科クリニックの診療案内

診療案内
  • TOP
  • 診療案内

一般歯科

むし歯治療

一般的なむし歯の治療を行います。当院の方針は、歯をなるべく抜かずに治療するということです。患者様の本来の歯を活かし快適な生活を送っていただけるよう、様々な知識、技術、方法をもって治療にあたります。
また、入れ歯のご相談も承ります。患者様個人に最適な咬み合せのものをご用意します。お気軽にご相談ください。

歯周病治療

歯周病は、原因菌が歯周ポケットで増殖することにより発症します。自覚症状を伴わない状態で進行していくため、放置しておくと歯を支える顎の骨が破壊され、最終的に歯が抜け落ちてしまうケースもございます。手遅れになってしまう前に早期発見・早期治療を行うためには、歯科での定期検診が欠かせません。ご自宅で行う歯磨きと、歯科での定期検診をしっかり行い、歯周病から歯を守りましょう。

義歯(入れ歯)

一般的な保険の義歯から、薄くて使用時の違和感が少ない金属床、バネを使用しないノンクラスプタイプなど、多様な義歯を提供しています。

入れ歯でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

予防・クリーニング

いつまでも健康な自分の歯で過ごしたい。誰もがそう思っているはずです。そのために、歯の磨き方、食生活・生活習慣の改善、フッ素の利用、PMTC(歯のクリーニング)など、様々なアプローチでむし歯を予防します。痛くなってから歯科へ行くのではなく、日頃からの予防を心がけましょう。

小児歯科

お子様の歯や顎は日々成長し、変化しています。そのため当院では、治療を始める前にお子様の成長段階に合わせた治療計画を立て、保護者の方にしっかりと治療の流れを説明させていただきます。治療を行うときはコミュニケーションを取りながら、歯を削る恐怖や痛みに少しずつ慣れていけるよう段階を踏んだ治療を行います。歯科に初めて来院するお子様や、治療を怖がってしまうお子様も、安心して当院にお任せいただければと思います。

お子様が生涯むし歯で困ることのないよう、小さな頃からしっかりとケアを行いましょう。

乳歯は生え変わるから大丈夫?

「乳歯はいずれ生え変わるから、むし歯になっても放っておけば大丈夫」そんなふうに思っている方も多いかと思いますが、これは大きな間違いです。
乳歯にはあとから生える永久歯が正しい位置に生えるための道しるべの役割があります。
そのため、乳歯のむし歯をそのままにしておくと、大人になってからの歯並び・かみ合わせ・顎の発達に大きな影響を及ぼします。せっかく綺麗な永久歯が生えてきてもすぐにむし歯になってしまう、曲がった状態で生えてしまう前に、お子様の成長に伴ってしっかりとお口の健康管理をしてあげることが大切です。

お家でできるむし歯予防

お母さんの仕上げ磨き

一人で上手に歯磨きできるようになるまでの間は、お母さんやお父さんが仕上げ磨きをしてあげましょう。お子様のお口の中はとてもデリケートなので、力を入れすぎず、優しく磨いてあげてください。

食生活からの予防

甘いお菓子やジュースを、お子様に安易に与えてはいませんか。規則正しい三食の食事を取り、おやつはだらだらと与えるのではなく、時間を決めてその時間に食べさせるようにしましょう。小さな頃からきちんとした食生活を送ることで、大人になっても丈夫な歯を保つことができます。

歯医者さんでできるむし歯予防

フッ素

フッ素を塗布すると歯質が強くなり、虫歯菌の出す酸に対して乳歯が溶けにくくなります。
また、フッ素はカルシウムやリンが溶け出した歯の「再石灰化」を促すので、小さな虫歯であれば治療を行わなくても治る場合がございます。

シーラント

シーラントとは、奥歯の噛み合う面にできる虫歯に対しての予防方法です。生えたばかりの乳歯・永久歯の奥歯には深い溝があり、歯ブラシの毛先が入りづらいためどうしても食べかすが残ってしまいます。そこで虫歯になる前に、奥歯の溝の部分を薄いプラスチック(シーラント)で埋めると、虫歯の予防に繋がります。

審美歯科

セラミック治療

歯並びや歯の色にコンプレックスのある方、美しくバランスのとれた口元にしてみませんか?金属の詰め物や被せ物の代わりに、セラミック等の素材を用いて、天然歯のような見た目の白い歯にします。美しい口元で、自信のある生活を送りましょう。

ホワイトニング

加齢、遺伝、生活習慣などにより歯は黄ばんでいきます。この黄ばみを削ることなく、色素を分解する方法で歯を白くしていきます。笑顔の時にのぞく白い歯は、とても魅力的です。
歯科医院で行うオフィスホワイトニングと、家庭で行うホームホワイトニングがあります。

矯正歯科

矯正治療は一般歯科治療に比べ、費用や時間がかかります。
長く安心して治療を続けていただけるよう、事前に綿密なカウンセリングを行い、ご納得いただいた上で治療を進めたいと考えています。
治療を検討中の方は、お気軽にご相談ください。

矯正担当医 加藤悠歩 明海大学歯学部歯科矯正科所属 勤務は月1で不定期です。

当院の矯正歯科の特徴

■ カウンセリング重視

長く安心して治療を続けていただけるよう、しっかりと治療の流れや費用を説明いたします。

■ 子供から大人まで

お子様にも大人の方にも安心して受診していただけるよう、様々な治療方法をご用意しています。

10月の矯正相談日は10月27日(金)午後~です。

矯正治療と年齢

お子様の矯正歯科

お子様の矯正治療は、体の成長・発育と大きく関わっているのが特徴です。
そのため矯正治療もお子様の成長に合わせて行い、歯や顎のバランスを整えていきながら治療を行います。
しかし、早い時期に治療を始めさえすればよいというわけではありません。お子様の歯並びやお口の状態によっては、永久歯に全て生え変わってから治療を始めたほうが良いケースもあります。大切なのは、「早期受診」をして、適切な時期を見極めてから治療を進めることです。

大人の矯正歯科

「矯正治療は子供のもの?」というイメージを抱いている方も多いかと思いますが、近年、大人の方でも矯正治療を希望される方が増えてきています。
現代では矯正治療の技術も進歩しておりますので、矯正治療に年齢制限はございません。
何歳から始めても、決して遅くはありません。「もう一生歯並びは直せない」と思い込んでしまっていませんか?
まずは一度ご相談ください。

口腔外科

口腔外科とは、文字通りお口の中の外科治療を指します。
歯科医院では、むし歯や歯周病の治療だけでなく、お口の中の様々な疾患に対応しています。

「歯は痛くないけれど、口の中に違和感がある」「親知らずが気になる」「顎が開かない」という方は、ご相談ください。

口腔外科の診療内容

「口腔外科」とは、耳慣れない言葉かもしれませんが、下記のような様々な治療を行っております。

親知らずの抜歯

他の永久歯は通常13歳前後までに生え揃いますが、それからかなり遅れて、親知らずは20歳前後に生えてきます。綺麗に生えていれば無理に抜歯する必要はありませんが、まっすぐ生えることは珍しく、斜めに生えたり、真横に生えたりしてしまうことが多いです。傾いて生えた親知らずは、他の歯を圧迫して歯並びを乱したり、歯ブラシが届きにくく不潔になりやすかったりするなど、様々な悪影響をもたらします。

顎関節症

口を開けるときに痛みが伴う、口が開かなくなる、食事をする時に顎が痛くなるという症状がある場合は、顎関節症かもしれません。原因も人によって異なり、歯ぎしり・頬杖・姿勢が悪い・精神的ストレスなど、様々な可能性が考えられます。
軽度であれば自然に治癒することもありますが、放置してしまうと、突然激痛が走ったり、肩こりや頭痛など全身の健康に影響したりします。悪化してしまう前にご相談ください。

顎・歯・顔面の外傷

スポーツ時の転倒や事故などで、歯が欠けてしまった・抜けてしまった場合は、受診してください。
なんらかの外傷により、歯が抜けてしまった、歯がグラグラしている場合は、迅速な対応が必要です。万が一歯が抜けてしまった場合も、すぐに治療を受ければきちんと戻る可能性があります。抜けた歯は水でこすって洗ったりせず、未開封の牛乳に漬けて乾燥させないようにしてお持ちください。またこのような緊急の場合は、ご来院前に必ずお電話をください。

歯ぎしり

軽度の歯ぎしり・噛みしめは、誰でもしていることです。しかし、重度の歯ぎしりは顎や歯に負担がかかってしまうだけでなく、肩こりや睡眠不足の原因にもなります。歯ぎしりは眠っている間や何かに夢中になっているときに無意識に行ってしまうので、気づきにくいのです。家族から指摘された、顎が痛むなど、歯ぎしりかなと思う兆候があるようでしたら、早めに治療を受けましょう。

訪問診療

寝たきりである、お身体が不自由である等、通院が困難であるために、歯科治療を断念してしまったり、虫歯を放置したりしてはいませんか?
当院では、笠間市と連携して訪問診療を行なっております。
笠間市在住で訪問診療を希望の方は、「笠間市保健センター」(TEL.0296-77-9145)まで申し出ください。

診療内容
・虫歯・歯周病治療
・入れ歯の作成・調整
・口腔ケア
・摂食・嚥下リハビリ
・定期健診

ページの先頭へ戻る